国際電話カードの選び方How To Sellect International Phone Card

当サイトではコスモゴールドカードの無料配布を行っています。しかし国際電話カードはコスモゴールドカード以外にもたくさんの種類があります。

国際電話カード販売サイトもたくさんありますが、各サイトごとに表現の仕方が異なり、パッと見、安そうに見えても実はそんなに安くないものも少なくありません。

当サイトでは皆様に実績(1日平均リチャージ2,121件、4,655,693円)のあるコスモゴールドをご利用していただきたいですが、納得した上でお選びいただく為、他の国際電話カードと比較する事をお勧めしております。

そのため、ここでは各サイトごとに表現の仕方が違うことに着目し、国際電話カード比較時の注意点をご説明致します。

国際電話カードの比較にご活用下さい。

国際電話カードの種類

国際電話カードはテレホンカードのような使いきりのものではなく、コンビニ決済、オンラインクレジット決済で繰り返し利用できるリチャージ式が一般的です。

入金単位は国際電話カードの額面の倍数のものが多いです。例えば、5,000円のカードは5,000円、10,000円、15,000円のように額面の倍数で入金できます。

額面はヘビーユーザー向けの5,000円等の高額のものからライトユーザー向けの1,000円等の少額のものまであります。

中には5,000円等の高額な国際電話カードしか取り扱っていない国際電話カード販売サイトもありますが、ご紹介しているコスモゴールドカードは2,000円、3,000円、5,000円の3種類を用意してご利用者の用途に合わせて選んでいただけるようにしています。

国際電話通話料金単位

国際電話カードを探している人が一番興味を持つのが電話代だと思いますが、注意しなければならないのは記載されている通話料金単位及び課金される時間単位です。

課金単位の6秒当たりの通話料金を掲載しているものもあれば、1分当たりの通話料金を掲載しているものがあります。
安いと思って飛びつく前に単位の確認をお忘れなく。

また、課金単位も大切です。6秒課金が一般ですが、1分単位のものがあれば、1分当たりの電話代が多少安かったとしても例えば10秒で切ったとしても6秒課金のものは電話代12秒分で済みますが、1分課金のものは電話代は1分分になります。6秒課金と1分課金では国際電話する回数が増えるほど1分課金の国際電話カードの方が電話代がかさみ、一見1分当たりは安いようですが、長い目で見れば高い出費となります。

また、時間ごとの電話代も大切です。大半は24時間均一料金ですが、もし時間ごとに通話料が異なるのであればよく利用する時間帯の通話料を確認する必要があります。ほとんど使わない時間帯の通話料金が高かったり安かったりしてもお客様にはメリットやデメリットはないからです。

ちなみにコスモゴールドカードは24時間均一料金で6秒ごとに課金されます。また当サイトの電話代は全て1分当たりの電話代で掲載しております。

電話機ごとの通話料

国際電話カードの通話料は固定電話、スマートフォン、携帯電話、インターネット電話、公衆電話などどの電話機から国際電話をかけるかにより通話料が異なります。

また、国際電話基地局までの国内通話代が有料か無料かによっても金額が異なります。

一般的に国際電話基地局までの国内通話代が有料(お客様負担)の方が国際電話代が安くなります。

国内通話代が有料(お客様負担)のものをメインに使う場合は、ご利用電話機の国内通話代が全国一律なら問題ありませんが、長距離になれば高くなる場合は、お住まいの地域から国際電話基地局が近くにあるかも重要になります。

なぜなら国際電話カードを利用した国際電話の電話代は国内電話代+国際電話代だからです。

いくら国際電話代が安くても国際電話基地局までの国内通話代が高くては意味がありませんから。

尚、コスモゴールドカードではYahooBBフォンをご利用の場合、国際電話基地局にYahooBBフォン回線がありますので、YahooBBフォン同士は国内通話料が無料のため実質的には国際電話代のみで国際電話ができます。

また、iphoneandroid携帯からインターネット電話を利用して超格安で国際電話を掛ける事も出来ます。国際電話基地局も東京(03)のみならず全国主要都市にありますので、お住まいの地域の近くの基地局をご利用いただくことができます。

有効期間

多くの国際電話カードには有効期間があります。

有効期間は入金するごとに延長されるものと、国際電話を利用するごとに延長されるものと2種類あります。有効期間を過ぎてしまうと残金が0円になりますが、再度入金すれば国際電話カード自体は利用可能です。

コスモゴールドカードは有効期間は1年間で入金ごとに1年間延長されます。

また、もし有効期間を過ぎてしまった場合は、コールセンターに問い合わせしていただけば、残金の復活ができる場合があります。

ワンステップコール

国際電話カードは国際電話会社の通話料より大幅に安い電話代でかなり以前から存在していました。

しかし以前の国際電話カードは電話代が安いのはいいのですが、カードIDの入力等が電話の度に必要で、煩わしさと、国際電話基地局までの通話代が有料の場合、カードIDを入力している間に無駄な通話代が発生するという欠点がありました。

未だに国際電話の都度カードIDの入力が必要なものもありますが、最近はこの欠点が解消し、1回目にカードIDを登録しておけば、2回目からは普通の電話と同じように国際電話がかけられるワンステップコールができる国際電話カードがあります。

コスモゴールドカードもワンステップコールを採用しています。

お申込みはこちら

このページの先頭へ